外壁塗装は日の出町、あきる野市、青梅市のライジアート

外壁や屋根の塗替えは日の出町、あきる野市、青梅市のライジアート

ブログ

どのシーズンに外壁塗装を行えばいいの?

基本的に年間いつでも行える外壁塗装

外壁塗装を行うにあたって、シーズンの良し悪しがあるのではないかと思っている人もいるでしょう。
現在の外壁塗装は、どのシーズンでも基本的に行えます。
気候条件によって、大きく工事内容が変わってくるということはありません。
ただし最も良いタイミングといわれているのは春先です。
春先は気候も比較的安定していますし、湿度もそれほど高くないため塗料がすぐに乾きます。
さらに厳しい寒さから解放されて暖かくなりますから、職人にとっても屋外で快適に作業できるでしょう。

春と気候の似ている秋も、空気が乾燥してきて塗料も乾きやすいです。
秋も暑くも寒くもなく、快適に職人も仕事ができるでしょう。
しかし秋の場合注意しなければならないのは、台風が比較的多く発生する点です。
台風が接近して天気が荒れてくると作業は中断し、その分工期も長くなってしまう恐れがあります。
また秋の台風などで大雨の降った時に雨漏りが発生したのをきっかけに、外壁塗装業者にリフォームを依頼する件数も増えます。
ですからもしかするとなかなか思うように依頼できない事態もあるかもしれません。

梅雨時に依頼は可能?

梅雨時には外壁塗装ができないのではないか、と懸念しているご家庭はありませんか?梅雨といっても毎日ずっと雨が降っているわけではありません。
ですから雨の降っていない日であれば、ほかのシーズン同様工事は可能です。
しかし雨が降ってしまうと作業ができなくなり、納期が延びる可能性はあります。
また、雨が降っていなくても湿度が高い場合には塗装のできないケースも考えられますから注意が必要です。

夏場は気温が高くなりますから塗料の渇きは良くなります。
しかし近年、夏場は日本全国で高温になりがちです。
このため、熱中症対策として作業を中断する可能性は考えられます。
また塗装する箇所によってはエアコンの室外機に養生をしなければなりません。
すると冷房が使えなくなる恐れがありますから、業者とどうするか対策を講じる必要が出てくるでしょう。

冬場の外壁塗装

冬の場合、比較的晴れの日が続きますし、乾燥するので塗料の定着がよく、おすすめの季節です。
ただし地域によっては大雪になるところもあるでしょう。
積雪があると、作業できる時間に制約の伴う可能性が出てきます。
また年末にかけて、外壁塗装を希望する家庭も増えますから、なかなか予約の取れない恐れがあります。
10月ごろから受注件数が増えるといわれているので、早めに依頼をした方がいいでしょう。

日の出町、あきる野市、青梅市を拠点にご対応しております!

代表 對知
一級塗装技能士の對知です。塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!