外壁塗装は日の出町、あきる野市、青梅市のライジアート

外壁や屋根の塗替えは日の出町、あきる野市、青梅市のライジアート

ブログ

外壁塗装ではスタンダードなシリコン塗料

バランスに優れた外壁塗料

外壁塗装のために使用される塗料にはいくつか種類があります。
その中でも戸建ての場合、最もポピュラーな塗料といわれているのがシリコン塗料です。
ちなみにこのシリコン塗料、正式名称はアクリルシリコンといいます。
アクリルをベースとしているのですが、その中にシリコンを混ぜて作られた塗料です。
日本の一戸建ての場合、大体7~8割はシリコン塗料を使って外壁塗装が行われているといわれるくらいです。
なぜこのように広く外壁塗装で使用されているのか、それはバランスに優れているためです。

大体単価でみると、平米あたり2300~3000円といったところが相場です。
しかも耐用年数も12~15年といわれているので決して短くありません。
日本家屋の外壁塗装の中で最もポピュラーということで、ラインナップも充実しています。
カラーバリエーションやツヤのあるなしなどいろいろな種類が見られるので、自分のイメージ通りの外壁に仕上げることも可能です。
また高耐候性や遮熱など、機能性の塗料などを出しているメーカーも見られます。
多くのメーカーで製造していて、実績も多く耐久性なども信用できるデータがそろっているため、安心できるのも人気の理由です。

シリコンの中でもいろいろなグレードがある

シリコン塗料はポピュラーですが、使用する際には注意しなければならないポイントもいくつかあります。
まずは同じシリコン系の塗料でもグレードには結構な開きのある点です。
先ほど紹介したようにシリコン塗料の場合、耐用年数の目安は12~15年とされます。
しかし単層弾性のシリコン塗料の場合、価格は安いものの耐用年数も短くなります。
使い方や使用環境にもよりますが、大体7年前後も経過すれば外壁塗装のリフォームをしなければならないとされ、一般的なシリコン塗料の半分程度しか持たないのです。
悪徳業者の中には「主流のシリコン塗料です」と営業しておきながら、耐久性に乏しい単層弾性シリコンを使っているケースも見られます。
また見積書の中に「シリコンパック」などと書かれている場合、この安いシリコン塗料を使って外壁塗装をしている可能性が出てくるので注意してください。

シリコン塗料を使って外壁塗装工事を行い、その後何か不具合があっては困るのであれば、保証を独自でつけている塗装業者に依頼しましょう。
シリコン塗料で工事を行った場合、外壁であれば5~7年程度の補償をつけているところを探すのがおすすめです。

日の出町、あきる野市、青梅市を拠点にご対応しております!

代表 對知
一級塗装技能士の對知です。塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!