外壁塗装は日の出町、あきる野市、青梅市のライジアート

外壁や屋根の塗替えは日の出町、あきる野市、青梅市のライジアート

ブログ

外壁塗装を依頼する・色選びのポイントは?

スタンダードな色をベースに探そう

外壁塗装を業者に依頼する際、どの色で塗装してもらうかは、一つの重要なポイントになり得ます。
すでに自分の中で具体的にイメージする色が決まっている、前に使っていたものをそのまま再利用するのであれば、それほど迷うことはないでしょう。
しかし、もし「外壁塗装をお願いしたいけれどもどの色にしようか迷っている…」というのであれば、オーソドックスでベーシックな色の中から選ぶのがおすすめです。
派手めで奇抜なカラーで外壁塗装をすると、どうしても落ち着かない空間となってしまいますし、周りの景色から浮いた存在になってしまいます。
最悪の場合、悪目立ちをしてしまうこともありうるわけです。
中には周りの住民から「ちょっと色が…」というクレームが入ることも考えられます。

そこで周りの景色に溶け込みやすい色の中から塗料をピックアップするといいでしょう。
例えば周りの住宅の色を見て、それに近い系統のものを選んでみるのはいかがですか?周りに木々が結構あれば、緑をベースにしたカラーを持ってくると、景色に溶け込みやすくなるはずです。

マイホームを購入する人は、おそらくその家屋にこの先何年と長く住み続けることが前提でしょう。
住宅は築年数が経過すると徐々に劣化しますし、汚れも目立ちやすくなります。
しかしできることなら購入したての、きれいな状態をできるだけキープしたいと考えるはずです。
外壁塗装の色の中には、汚れの目立ちにくい種類があります。
例えば白や黒の場合、どうしても汚れが目立ちやすくなります。
このような色合いのものはどうしてもという場合を除き、避けるのがおすすめです。

試し塗りをお願いすること

業者に外壁塗装の色のことについて相談すると、サンプルを持ってきてくれることが多いです。
色見本と呼ばれるもので、その中には業者の対応できるカラーのサンプルが掲載されています。
ただ、これを見て外壁塗装の色を決めたところ、どうもサンプルを見たときのイメージと少し違うということがまま起こります。
色見本の場合、狭い範囲でサンプルを出していますが、外壁のような広範囲に使用すると、色の印象が多少変わってしまうためです。

そこで納得できる外壁塗装の色の選び方として、試し塗りをお願いしましょう。
実際の皆さんの自宅の壁に一部塗料を塗ってもらう方式です。
そして自分の色のイメージに合致するかどうかを最終確認してください。
少なくても1平方メートル以上の範囲で試し塗りをすれば、仕上がりとのギャップを避けられます。

日の出町、あきる野市、青梅市を拠点にご対応しております!

代表 對知
一級塗装技能士の對知です。塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!