外壁塗装は日の出町、あきる野市、青梅市のライジアート

外壁や屋根の塗替えは日の出町、あきる野市、青梅市のライジアート

ブログ

外壁塗装の見積もりを出す際の注意点

外壁塗装を依頼する前に見積もりを

外壁塗装では、全く同じ外壁というものがないため、いわゆるオーダーメイド方式の依頼になります。
つまり皆さんの住宅個別に費用を設定する形をとるわけです。
ですから外壁塗装を依頼する前に、見積もりを取るように心がけましょう。
見積もりを見ておおよその金額がわかりますし、どのような工事になるかもシミュレーションできます。
また、複数の業者に見積もりを取るのがおすすめです。
どこがより安く工事を請け負ってくれるかわかりますし、大体自分の家の外壁塗装の費用相場も把握できるからです。

塗料の詳しい情報について

外壁塗装をする際に見積もり依頼する家庭は多いでしょう。
しかし出てきた見積書について、金額だけ目を通して終わりという人は少なくありません。
確かにどの程度費用が掛かるかは気になるところですが、そのほかにも見積書にはいろいろな情報が記載されています。
例えばどこのメーカーの塗料を使って塗装工事を行うかチェックしましょう。
実は業者の中には、どんな塗料を使用するか見積書に一切書かないケースもあります。
もし塗料に関する細かな情報が見積書に記載されていない場合、もう一度塗料名を書いて作成してもらうようにお願いしてください。

塗料に関して、3回塗りを行う前提になって見積書が作成されているかもチェックしておきたいところです。
下塗り・中塗り・上塗りの3回塗装をすることで塗料の接着をよくします。
ただ、業者の中には、使用する塗料の量を少なくすることでコストカットをするために、下塗り・上塗りの2回だけで作業を終わらせようとするところも見られるのです。
塗る回数が少ないと、劣化も進みやすくなってしまいます。
3回塗りを想定して見積もりが作られているか、プラス実際の工事の際にも3回塗りを行っているかどうかチェックするのがおすすめです。

下地処理についても確認を

外壁塗装の見積もりを出してもらうにあたって、下地処理でどのようなものを使っているかもチェックしましょう。
下地処理の中にはクラック処理・爆裂処理・ケレンといった様々な工程があります。
下地処理がきちんと行われていないと、その上からいくら高価な塗料を塗ってもしっかり定着してくれません。
下地処理に関する情報を確認しても、自分たちだけではよくわからないのであれば、業者の担当者に質問しましょう。
見積もりは依頼してもしなくても、無料で行ってくれる業者がほとんどです。
ですからいろいろなところにお願いして、納得できるところに依頼することが重要です。

日の出町、あきる野市、青梅市を拠点にご対応しております!

代表 對知
一級塗装技能士の對知です。塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!